03年8月

9/4(木)FUZZY CONTROLインタビューほか

 夏休み明けにもかかわらず、午後イチでインタビューが一本。まぁ〜、想像はしていたけど、ファジコン元気すぎ!
 まずはご挨拶ってことで、それぞれと握手握手握手。んで、ワイワイワイガヤガヤガヤって、テンション高っ! すっかり目が覚めました。樹音くんはソロのとき以来。お久しぶりでした。ほかのお2人は初めまして。3人ともすっごく音楽にひたむきで、ふざけあっているけど尊敬し尊重し合っていて、すごく若いけれど…渋い(笑)。音もすっごくカッコイイです。興味のある方はぜひ聴いてみてくださいね。


9/6(土)クロサワ楽器へGO!


 とある連載の取材で、久々にクロサワ楽器さんにお邪魔しました。今回は、椎名林檎さんのサポートギターをされているミッキー(ヒラマミキ緒)さんにお会いしました。電話の声は渋くて、もっと年上かと思っていたら、同じくらい? いやいや、ここの業種の人たちは年令不詳ですからね。んん〜。


9/7(日)The Seeker 六本木ヴァルファーレ

 この方達は、基本的に土日祝にライヴが多いでございます。ってことで、ツアー最終日。…が、実家にいたので時間が読めず。早く出たつもりだったのに到着したらちょっと始まってました…あれ?
 11/3リリースの新曲はまた新しいThe Seekerって感じで、ちょっぴり意外。だけど、今更気づいたんですが、もう一人のギターの方、かな〜りイケイケなのね(音が)。そのまま手が固まってしまうんじゃ?って思うくらい同じフォーム(バレー)でガッツンガッツン弾いているようで。意外とハードロックだったんだな〜The Seekerって(違う?)。
 最近は結構ライヴ用にアレンジも変わってて、いろんな面 白さが出てきている気がします。見た目とサウンドの刺激っていうのは、やっぱりライヴならではですからね。これからも楽しみです。


9/8(月)Sound Sceduleインタビュー&うたいびと はね連載打ち合わせ


 月曜に忙しいと、後々響いて困ります(トシのせいとか言わないで・笑)。ってことで、今週の初めはサウスケくんのアルバムインタビュー。私も途中で見本誌とインタビュー用テープを仕入れるべく、寄り道寄り道で3分前と、ギリギリの到着だったのですが、大石くんと沖くんには僅差で勝ちました(笑)。でもギリギリのときって性格が出ますね。大石くんはタクシーを飛ばして到着、降りてからもダッシュ。沖くんはマイペースな性格のようで、大石くんの後ろを早歩きはしているんですが、決して走りません(笑)。
 インタビューの内容は、ぜひ「Go!Go!GUITAR 11月号」を読んでくださいまし。
 そして18:00からはフォーライフにて、うたいびと はねの新連載に関する打ち合わせ。エレベーターを降り、とことこいつもの部屋へ向かう途中で我那覇美奈ちゃんと遭遇。すっごいお久しぶりな感じで、お互い「おお〜っ!」と大声を上げる(笑)。そして、一瞬のうちに怒濤のようにしゃべって、また!と別 れ、さらにてくてく廊下を歩いていると、ドアの隙間から信ちゃんらしき人影を発見! と思ったら「お疲れさまで〜す!」と声を掛けられた。目ざといな(笑)。
 福岡ぶりだったんですが、この日も結構慌ただしく、バーッと打ち合わせを進行。途中で雑談かましつつ…っていうか、雑談中心というか…。ってなわけで、新連載の題字は信ちゃん直筆です! 「Go!Go!GUITAR」の連載、引き続きよろしくお願いしまうす。


9/14(日)サカノウエヨースケ 渋谷club asia


 彼のライヴに行ったのはいつ振りだ? かな〜りお久しぶり。しかも事務所で入校作業をしていたら大幅に遅れちゃいました。
 asiaはライヴじゃないお仕事で一度お邪魔したんですが(PAさんに用があってPAブースにお邪魔した)、フロアが以外と狭いのね。
 アコギをかき鳴らしながら歌う、サッカン。久しぶりに“身を削って歌を紡ぐ”人を見ました。ストリートミュージシャンもまだまだたくさんいるけれど、機械(機材)に頼りすぎというか、な〜んも惹かれない人が多い。というか、目的がぼやけている人が多いようにも感じます。そんな中で、ライヴハウスではあるけれど、彼の演奏を聴いて、伝わってくるものがたくさんあった。ひいき目もあるかもしれないけれど、ぜひ一度見て欲しいですね。12月にもあるみたいだし。
 この日はご挨拶もせず失礼しちゃいましたが、またよろしくねん。。


9/20(土)B'z 渚園

 なんかね、嫌な予感はしてたんです…。でもよりによって台風って!
 機材撮影のため、朝6:30に自宅を出発。7:00に新宿集合。カメラマン氏、ライター氏と合流し、一路渚園へ…ってこれが結構遠いのよね。
 高速に乗ってから降ったり止んだりしていた雨は、会場に近づくにつれ強まっていくいっぽう。もちろん現地でもずっと降りっぱなし。結局、機材撮影はテントの中で行なわれたんですが、待ち時間はどうしてもカメラが雨ざらし。なので皆、守る。
 でもライヴ自体は非常に素晴らしく、さすがB'z! というのをまざまざと見せつけられました。8年ぶりの「LOVE PHANTOM」でのスタンドダイブをはじめ、演出も集大成。個人的ヒットは「BAD COMMUNICATION」かな。やるとは思っていなかった曲だけに、おお〜!なんて思ったり。懐かしかったです。
 で、終演後、媒体バスは渋滞に巻き込まれながら、打ち上げ会場へ。そして松本さんにご挨拶。最後は稲葉さんと松本さんの漫談(笑)で締めくくり。場所柄、いつもよりも打ち上げ参加人数が少ないせいか、和やか〜な打ち上げと相成りました。
 ここ数年、B'zの野外ライヴは何かと雨にたたられることが多いのですが、それにしても15周年に台風15号って、なんかプレミアムな感じ(笑)。
 そして翌午前3:30、ようやく渋谷にバスが着きましたとさ(家に着いたのは4:00!)。


9/26(金)キンモクセイ インタビューほか

 金曜日(キンヨウビ)にキンモクセイ!…すみません(かかっているかもわからない)。いきなり私のとんだ勘違いで、特に佐々木くんにご迷惑を…お手間を…(泣)。本当にごめんなさい! キンモクセイのときに何かやらかしたのは、実は2度目…。マネージャー氏にもすっかりご迷惑を…。ライヴのときは差し入れでも持っていこう。
 もうおなじみの5人なんですが、伊藤くん(Vo,Pf,Gt)、後藤くん(Gt)、佐々木くん(Gt)の組み合わせは初。5人いると、だいたい白井くんが仕切っていくので、どこかテキパキした感じがあるのですが、この3人はおだやか〜で、かと言ってしゃべらないわけでもなく、これはこれで楽しい!
 キンモクセイの5人は同じ歳で、特に佐々木くんと張替くんは誕生日も近かったりしてます。さらに地元も近い。高校の友達あたりは、もしかしたら誰か被ってるかもしれません(笑)。
 そして、終了後はSAのライヴがあるチェルシーホテルへ。頼まれていたグッズ(Tシャツ1枚…しかなかったんだもん/タオル10枚/缶 バッチいっぱい/テーブルクロス)を届けてきました。開場30分くらい前だったんですが、パラパラと人がいました。なんか皆楽しそうでいいなぁ〜。私は12月のソフバまで楽しみがないな〜、たぶん。


9/30 FUZZY CONTROL 新宿ロフト

 ファジコンのレコ発に行ってきました。いつもよりMCは少なめ。そのぶんガシガシ演奏してたんですが、それが良かった。勢いのある曲が多いから、これくらいガシガシやってくれるといいな〜ってな。ホントに3人ともメチャメチャ上手くて、こんなバンド、他にはちょっといない感じ。MCはまだちょっと空回ってるけど、これからこれから(笑)。そんなところもファジコンらしいし。
 彼らあとは、元カリガリのベース、村井研次郎氏のニューバンドMAGNETが出ると言うので、続けて見ることに。そもそも時間さえ合えば見たいと思っていたのですよ。だって、ドラムが上領亘氏、ギターが是永功一氏ですよ? すっごいカッコ良さそうじゃないですか。あとは昔、上領氏のファンだったっていう話もあるんですけども。でも久々に見た上領氏は、結構ふっくらしてたような……ま、愛嬌ってことで(笑)。
 実はファジコンからMAGNETへの転換中、メーカーの方と「歌とか歌わなそうですよね」「インストってことですか?」「そうそう」「確かにテクニカルバンドっぽいですよね〜」なんて話してたら、本当にインストでした(笑)。でもカッコ良かった。ともすればフュージョンになってしまいそうなのに、シンセと同期させることで、エッジの利いたダンスサウンドになっていて、自然と体が動く動く。面 白かった! また見たいな〜。
 そういや、今月はファジコンに始まり、ファジコンに終わってますね。


※SAへのバンド出演依頼 、タイセイ(SA)含むBoo Zee LoungeクルーへのDJ出演依頼、 ブライアン・バートンルイスへのDJまたはMC出演依頼は、familiesまで。   ※本サイトへのご意見、ご感想はこちらへ