04年1月

1/6(火)■“BOO ZEE LOUNGE vol.34”at 新宿クラブワイヤー

 今年最初の“BOO ZEE LOUNGE”は恒例っぽく、昨年の新春一発目と同様、The Sneakersの登場! 前に書いた川崎クラブチッタでの“RIP IT UP”30回記念スペシャルの後、気付いたらコーラスも素敵だったギタリストまこと君が脱退していて、4人でのライヴを見るのは初。かつてピアニストとリードギタリストが抜けた後、頑張ってイイ感じでやれていたので、非常に残念です。が、まぁ当人の問題なので仕方のないことです。バンド運営って、ホントいろいろ大変ですよね。でも、イイ感じでしたよ。開いた穴をカバーしよう、とメンバー1人1人が今まで以上の力を出したりもするしね。で、コータロー君(Vo)にはDJでも活躍していただきました。
 というわけで、The Sneakersの皆さん、“BOO ZEE LOUNGE”のお客様方、そして貴重な読者の皆様、今年もよろしくお願いします。


1/15(木)■ASIA SunRise at 渋谷エイジア


 アジアがエイジアでライヴ。シャレみたいです(苦笑)。この日は、大樹(Vo,Gt)にロクちゃん(Ba)にヨッシー(Per)という、ピアノ抜きの編成。個人的には久々の編成です。今年一発目のアジアもイイ調子。あまりに素なMCも上々です(笑)。どう返していいかわからん、問いかけのようなMCが結構多いんですよ。ま、それはいいとして、この編成も捨てがたいですね。ロック寄りの曲なんかは特に! ところでロクちゃんは、テレビ番組の当て振り(歌で言う口パク)の仕事で、BoAと共演したそうです。どこどこの部分で前に出てBoAと絡んで…とか言われたわりには、収録の前後に紹介のご挨拶など一切なかったそうです(笑)。
 で、アジアは今年こそ正式リリースを実現させよう…ということで、昨年に引き続きスタッフ一同燃えてます。自分は何ができるかまだよくわかりませんが、同様に頑張りたいなと思っておりますので、今後もアジア関係については報告していきます。



1/16(金)■THE Discomforts at 高田馬場フェイズ

 本番中の客席は、前回フェイズでやった時と同様の入り具合。メインフロアとは別 にロビーがしっかり確保されているのは本来嬉しいことですが、こういう客の入りが薄い時は良し悪しですね。でも今の彼らには、それは大きな問題ではないと思います。毎回のライヴで1人でも新しいお客さんを獲得していくこと以上に、お客さんがいようがいまいが、いいライヴをやるということが大事。メンバーが上京して間もないのに、東京のド真ん中でライヴをやれてること自体がラッキー。そのコネクションを得たのはメンバーの努力でしょうが、この日は“下北沢シェルターの昼の部を受けてみては…?”と思い、そう進言してみました。テープ審査で落ちるかもしれないし、受かっても夜の部に進出できるかどうかわからない、でもそういうことも並行してやってみたほうが、ちゃんとした実力がわかるし身に付いていくのでは、と思ったんですよねぇ。そしてバンド練習も大事だけど、個人での基礎練習もしっかりね、とも思いました(笑)。
 あーそうそう、この日の対バンが所属しているレーベルのスタッフとして、名古屋からイズミ氏(ex.小島)が来ておりました。小島の解散以降、ヒッチャメン(Vo/ex.小島)と共に、やはり10人を超えるような大所帯のバンドをやり始めているということで、ちょっと嬉しかったですね。音源&ライヴに期待!


1/17(土)■SA at 足利BBCクラブ

 初の足利市(栃木県です)。ミラクルウーマンというお店に、かれこれ2年ぐらいお世話になっていまして、SAのグッズやらCD、ビデオなどをコンスタントに販売していただいているのですが、そのお店の主催イベントです。インディーズ取扱店がない街でも、こうやって商品を置いてもらって宣伝してもらえるというのは本当に心強いことで、街によってはもっと有名なバンドよりも認知度が高いケースも結構あります。当然、その街に行くと、そのもっと有名なバンドよりも動員があったりするわけです。
 で、この街はロカビリー系が強い! 一緒に出たペパーミントジャムも、他の地方の街より強い! もしワンマンをやったら、名古屋とか大阪よりも入るんじゃないかってぐらい。というわけで、新年一発目のライヴ、SAも楽しくハジケさせていただきました。天候のほうは東京でも確実に雪が降るような予報で、実際足利に向かう時点でも降っていたのですが、現地はアツかったですよ。物販は外で寒かったけどね。でも、ほとんど雪も降らなくて良かったです。足利、また呼んでください、あるいはまた行きます、って感じでした。この勢いで、続く東名阪も成功させたいですね。


1/20(火)■ファミリーズ新年会 at 下北沢TiSSUE


 んー、だからどうだってことはないんですが…。ウチは忘年会をやらないので、例年通 り忘年会も兼ねまして。ほんの内々だけでと思ってたんですが、どうせお店が貸し切りになるなら、もっと大勢に来ていただいたほうがいいかなと前日に思い立ちまして、失礼ながら急に声を掛けてみました。出版社の方々やフリーランスの方々など、いつもお世話になっている方々、お集まりいただきましてありがとうございました。
 2次会もありまして、ピストルピノコにお邪魔したのですが、帰り際にROCKET Kのアカマツ氏(Gt)がご来店。一緒に飲む気満々のアカマツ氏に対し、弊社としてはSAジャーマネのネモゴーを置き去りにして帰りました(笑)。


1/22(木)■インディペンデント・レーベル協議会


 着々と進行しているようで(放送等による2次使用料がインディーズレーベルにも分配されるようになる)、ありがたいことです。が、参加しているからにはこちらにも必要不可欠な作業がありまして、ちょっと気が重くなった次第です(笑)。が、会社に戻ってやり始めてみたら、意外とスンナリやれちゃいました。日頃から帳簿関係をちゃんとコツコツやっている賜物ですね。


1/23(金)■POTSHOT at 渋谷アックス

 何だかんだで今回のツアーで見ることができたのは、このファイナルだけ。今回はどこがどう変わってどんな成長が見られるのか、非常に期待して行きました。で、期待以上でした! リョウジ君(Vo)はさらに男らしさを増し、チャッキー(Tb)のパフォーマンスはもはや芸の域に達する勢い(笑)、イチカワ君(Ba)は足場を固めるだけでなく見せ場も増え(←また上手くなってる気がしましたね)、コバさん(Dr)は速いビートでもドッシリ感があったり、逆にミディアム調でもスピード感があったりして円熟味に近いものを感じたり、そしてサトシ(Gt)にも心置きなく楽しませてもらいました。最新アルバム『SIX POTSHOT ROCKERS』も、より楽しく聴けそうです。でも、だからこそツアーの序盤も中盤も見ておきたいんですよ。バンドってホント、生き物なんですよね。だからライヴも当然、生モノ。その集大成を見られただけでも良しとしましょう。
 春には、またスイスからザ・ピーコックスを招聘してツアーをやるそうなので、そちらにも期待! あ、打ち上げも楽しかったです。お座敷系よりもオトナっぽく飲めたのも良かったです。イヤそれは、あっちゃん(ニューロティカ/Vo)がいなかったから…!?


1/24(土)■SA at 大阪クアトロ

 始まりましたよ、SA主催の“BIG TOP”ツアー。基本的に前ノリ(前日に現地入りすること)だったんですが、ポットショットのツアーファイナルや他にも大事なミーティングがあったりしたので、私は当日入りさせていただきました。
 昨年の新春“BIG TOP”東名阪は、大阪と名古屋では小島を迎えて、東京はザ・ストラマーズを迎えてという形でしたが、今回は東名阪ともPETとThe Vickersと共に。ちなみに、この日のPETは若干お疲れ気味の印象。そりゃあ前日に下北沢シェルターでライヴやって、夜走りで大阪入りしてライヴ、で、夜走りで帰ったぐらいだから無理もないッス。あ、お疲れ気味と言ってもステージのことじゃないですよ。しかも、この日は2バンドとも本番はほとんど見れていない。それだけが残念でした。SAは、大阪では過去最高のライヴをやった手応え。来ていただいた皆さん、この日の感じをぜひ友達に広めてください(笑)。
 ちなみに前ノリでは大変なことがありまして、名古屋よりも手前で機材車に異常が…! 夜遅くに何とか名古屋までは辿り着いて、人づてに修理工場を紹介してもらってクルマを預けて、レンタカーを借りて機材を積み換えて、何とか大阪入りした次第。なので翌日は、いったん名古屋で高速を降り、修理工場に預けたクルマに再び機材を積み(次の週末は名古屋でライヴなので)、でもクルマはまだ直っていないので名古屋で借りたレンタカーで東京に帰りました。さらに翌日の月曜、スタッフのコウタロウちゃんが、レンタカー返しに名古屋まで運転(乗り捨てできないレンタカー会社なので)。で、やはりまだ直っていなかったので新幹線で東京に戻ってきました。手間、時間、金銭ともに、すごいロスです(泣)。

●打ち上げ1次会にて、SAジャーマネとお戯れ(笑)。で、2次会は例によってアメ村のROCK ROCKへ。スタッフの皆さん、いつもありがとうございます。




1/30(金)■SA at 名古屋クアトロ

 というわけで、今度は東京でレンタカーを借りて名古屋へ。そして修理工場でクルマを引き上げて会場入り。名古屋だと、僕とかタイセイ(Vo)の同級生たちも結構遊びに来てくれるんですが、この日は20年以上ぶりに会う中学時代の同級生も! 残念ながら本番は来れないということでリハーサル後、わざわざシャンパンを持って来てくれました。ライヴは、またぜひ次の機会で! でも、お互いホント励みになるんですよね、同級生が頑張ってるというのは。
 で、本番。この日はPETもThe Vickersもバッチリ見ることができました。まったくタイプの違う2バンドですが(SAも入れて3バンドともですね)、イイものはイイ! カッコいい!! 楽しい!! どちらもまだ知らない人は、とにかく楽しめるものが好きな人はPETから、爆走ロックンロールが大好きな人はThe Vickersから、まずはチェックしてみてください。
 しかし、この日の打ち上げは笑ったなぁ、主にTHE MAD DOGSのメンバーのおかげで。ちなみに先日、THE MAD DOGSのヴォーカルtsuneの別バンド、L.B.Pのレーベルの社長さんが、ウチの事務所にプロモーションに見えたのですが、ウチがSAどうこうというのはまったく知らずに、単に編集プロダクションへのプロモーションというつもりで来ていたというオモロイ偶然がありました。L.B.Pのニューアルバム『Oi Oi Punk Rock』は3/5リリースだそうです。よろしければチェックを!
 で、2次会では結構酔ったのか、終盤はコウタロウちゃんに一方的に話し続けていましたね。イヤですね、歳とると(笑)。そして翌日は、大須でみそかつ! 元バッドメサイアの久基さん(Dr)の叔母さんの店に行きました。おいしかったですねぇ。トンカツ屋さんのみそかつ、というのではなく、洋食屋さんのみそかつですね。店の名前は忘れちゃったんですけど、すぐ近くにクリームソーダのショップがあったので、それが目印かな。  ま、そんな感じで無事、東京へ帰りました。感謝。

L.B.P
『Oi Oi Punk Rock』
Realism
FMR-0010
3月5日リリース
2,300円(税込)

●こちらが、そのTHE MAD DOGSのヴォーカルtsune(男前!)と、その別 バンドL.B.Pの1stフルアルバム。興味のある方は、ぜひドーゾ!