この夏はワンマン、イベントとライヴ三昧。その締めくくりである“The Seeker Live -Danger Summer Carnival-”が、8月は13日の金曜日に行なわれた。13日が金曜 日になることって意外と少ないのに、さすがD.K(笑)。今回はタイトル通 り“カー ニバル”がテーマ。そういったコンセプトもあって、衣装もいつものゴシック系(だ けじゃないけど)から一転、クラバーファッションに。“ヴァーチャルショック”を ユニットコンセプトに掲げてきたThe Seekerらしく、衣装も随所にこだわりが見え隠 れ。ちなみに隠れていたのはジュディ・オングばりのヒラヒラ袖。曲中で手を広げた ときはあまりの衝撃(笑撃?)に、倒れそうになった(笑)。でも、そんな楽しみ方 ができるのも、The Seekerならでは。
 ライヴ序盤でD.Kが“今日は特別なライヴになる”と言っていたが、4年前の今日は The Seekerが始めてステージに立った日だそう。だからかどうかは不明だが、派手な ライヴアレンジが恒例となっていたのが、この日は比較的オリジナルに忠実なサウン ドで聴かせていた。そこには懐かしさだけでなく、確実な進化が見て取れる。  そしてオリジナル曲に加え、プロデューサーの浅倉大介が手がけた楽曲もカヴァ ー。今回はFayrayの「Same Night Same Face」と、浅倉大介が自身のアルバムでゲス トヴォーカルを迎え作り上げた「Sheltering Sea」の2曲をカヴァー。艶やかさと激 しさという両極の印象を持つ楽曲だが、その両方を自分の世界観で歌いきった D.Kに、実はすごい表現力の持ち主では…と感じずにはいられなかった。
 これまた独特な雰囲気があるMCでは、背中がムズムズするような痛い話(今回はヘ ソピを開けた話)や、サポートDJのドクターをイジってみたりと、相変わらずマイペ ース。ただアンコール前には、初ステージのエピソードを語りながら当時を思い返し て感極まる場面も。普段そういった面をあまり打ち出さない彼だけに、なんとなくジ ーンとしてしまった。
 早いものでもう夏も終わる。さまざまな局面を迎えた上半期The Seekerを、ここで しっかりと結べたと思う。だからこそ、秋からのThe Seekerが見逃せないのだ。まだ まだ見させてもらいますよ!



SET LIST
01.Walpurgis-ワルプルギスの夜-
02.Acid Child
03.Fortress
04.Forgiven Eden
05.Same Night Same Face
06.Kiss For SALOME
07.intoccabile〜イントッカービレ《犯されざる者》〜
08.神曲-La Divina Commedia-
09.Stigma
10.DOWSING
11.Sleepless beauty
12.Heavenly Blue
EN01.Dr.Cendrillon
EN02.Cendrillon
EN03.Gather Roses

Information
LIVE
■The Seeker Live Tour 2004決定!
10/2(土)大阪・心斎橋 FANJ twice
Open/Start 17:30/8:00
チケット発売日:9/19(日)
チケット料金:¥3,800 *1drink order
Information:キョードー大阪 06-6233-8888

10/3(日)愛知県・名古屋ハートランド
Open/Start 18:00/18:30
チケット発売日:9/20(月・祝)
チケット料金:¥3,800
Information:サンデーフォーク 052-320-9100

OFFICIAL SITE
http://www.theseeker.info